いくつになっても健康を維持して元気いっぱいに過ごしたいときは、食事にこだわることが大切です。

健康のため毎日運動を忘れないでください
健康のため毎日運動を忘れないでください

健康を考えて積極的に食べたい食材

いくつになっても健康を維持して元気いっぱいに過ごしたいときは、食事にこだわることが大切です。体は毎日食べるものからつくられていきますので、栄養バランスを考えて食事をするのはもちろんのこと、健康によい食材を積極的に食べることが大切です。たとえば、年齢を重ねてからも元気でいるためには、納豆や豆腐といった大豆食品を積極的に食べるとよいでしょう。大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれていて、これは更年期に見られるさまざまな症状を和らげてくれると言われているからです。大豆イソフラボンは年齢を重ねた女性にとってうれしい成分なので、健康で過ごすためには意識的に食べると安心です。

また、納豆を食べると血液がさらさらになるため、さまざまな健康効果が期待できると言われています。特に夕食に納豆を食べると、眠っている間に血栓ができるのを防ぐことができるため、年代を問わず積極的に食べるとよいでしょう。もちろん、健康な体を維持するためには、ビタミンやミネラルも毎日しっかり摂取することが大事です。野菜をたくさん食べたり、朝食にフルーツをプラスするなど、できる範囲で工夫して、一日に必要なビタミンとミネラルを摂取しましょう。


Copyright(c) 2017 健康のため毎日運動を忘れないでください All Rights Reserved.